第57回 天才試写会
シェア
s_BDmain
2017.7.21 15時16分

『ベイビー・ドライバー』

監督:エドガー・ライト
出演:アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェイムズほか
試写会開催日:2017年7月21日(金)18時半開場/19時開映
作品公開日:2017年8 月 19 日(土)新宿バルト9 他全国ロードショー

STORY

持ち前の天才的ドラインビングテクニックで、悪人の逃がし屋稼業をしている青年ベイビーは、幼少期の交通事故で耳鳴りに悩まされている。しかし、大好きな音楽を聞くことで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる特殊能力を持っていた。ある日、ダイナーで出会った女性に一目ぼれしたベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが・・・。

『ベイビー・ドライバー』

第57回 天才試写会
天才のひとこと

『ベイビー・ドライバー』” への7件のコメント

  1. 緒方誠一man
    D-CORD代表
    https://www.youtube.com/watch?v=2j9WLzG8TyU 息子踊ってます。

    スピード感、ハラハラドキドキ、純愛あり。ミュージツクビデオを連続で観てる様な音と映像の連動凄かった。THE AMERICAN MOVIE の進化版 カーチェイス、バイオレンス、恋愛、人間模様
    たっぷりと、音楽に載せて楽しませてくれました。

  2. 石田文子woman
    コピーライター&映画の天才委員会
    3歳の息子がかなりのキレキャラで困っています。

    こういう気持ちのいいエンターテイメント待ってました!
    冒頭のシーンから、いきなりめちゃくちゃかっこよくて心をわし掴みに。
    そして怒涛のカーチェイスとバイオレンスと純愛と。
    楽しくってニヤニヤが止まらない!

    デボラ役のリリー・ジェームスのかわいさもたまらないけど、
    (この人、どっかて見たと思ったらシンデレラですね)
    強い女子フェチの私としては、エイザ・ゴンザレス演じる
    ダーリンも最高でした。ダーリンってニックネームもいいしね!
    ベイビーの里親のおじいさんもかわいいし。
    出てくる人がみんなチャーミングって素敵!

    なんだか昔、タランティーノやトレインスポッティングを観て
    ワクワク興奮したあの感じをひさびさに思い出しました。
    映画はこうでなくっちゃ!

    面倒なこととかで日々もやもやしてる人に、ぜひ観てほしい。

  3. 高野晃輔man
    写真家
    6年前に登録したInstagram<kohsukesan>をやっと稼働させはじめました。

    ひとことで言うと「最高の映画です」

    誰でもイヤフォンで流れる音楽に合わせて歩いたり動いたりしたことありますよね。
    はじまりから終わりまでずっと音楽のなかでアクションとラブストリーが連なっていきます。
    入魂されたフィルムに圧倒されてシートに押し付けられる快感を味わいました。
    初体験の『カーアクション バックグラウンド ミュージカル』を是非映画館で味わって下さい。

  4. 久保田啓太man
    スタイリスト

    ミュージカルのような演出
    ワクワク、緊迫感、テンポよく
    映画館で観たい映画でした。
    サントラも欲しくなりました!

  5. 田中ひとみ/SUSIEwoman
    ディレクター/デザイナー

    夏らしいスカッとした映画が観たい!と思ったら大正解。
    カーチェイス物ってイメージ的には男性が観るイメージでしたが、これは音楽といいSTORYといい最高にイカした映画♪
    何から何までポップなセンスとCOOLな音楽と素晴らしい演出に胸が踊らされました!

    敢えてパリピなサングラスとアメリカンなファッションスタイルで
    大量なポップコーンを抱えながら観たいのです!
    音楽好きな友達にめちゃめちゃ勧めたいと思います。

  6. 後藤明男man
    プロデューサー
    痛風になってしまいました。あと風邪も引いてるし。風に吹かれ過ぎて映画見るのも必死(笑)

    以下フェイスブックへの投稿から。
    ベイビー・ドライバー/監督エドガー・ライト★☆音楽を聞いている時だけ、幼い頃の自動車事故の後遺症の耳鳴りが消える。だから青年はipodが手放せない。しかし彼には特技があった。驚異のドライビングテクニック。その腕を見込まれギャングのお抱えドライバーをやっているが、ある日ダイナーでキュートなウェイトレスに出会う・・全篇に渡って流れ続けるノリのいい音楽とカーチェイス、そして恋。展開は王道、人物造形も荒削りだけど、クールでホットなセンスはこれからが楽しみだ。Baby Driver/Edgar Wright 2017 USA

  7. 橋口幸生man
    コピーライター
    拙著「100万回シェアされるコピー」発売中です!http://amzn.asia/h2JHetJ

    映像がBGMに完全連動するのは、
    PVやCMではよくありそうなアイデアだけど、
    長編劇映画で全編やりきったのは、
    これが初めてなのでは?

    特に冒頭のカーシーンは出色の出来。
    主人公の愛車がSUBARU「WRX」なのも、
    日本人にはうれしいポイント。

    エドガー・ライト監督らしさはそのままに
    (黒人養父とのやり取りが最高。
    2時間ずっと見てみたいくらいw)
    ポップさやスタリッシュさがグッとました傑作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 男性 女性




(残り:60文字)


更新情報

「偶然の学校」1期生による座談会:後編

2017.2.2 0時39分

「偶然の学校」1期生による座談会:前編

2017.1.30 18時01分

「偶然の学校」についてよくあるご質問と回答

2017.1.16 15時17分

「偶然の学校」2期生募集のお知らせ

2017.1.1 11時43分

「学校プロジェクト(仮)」概要と受講者募集のお知らせ

2016.4.6 12時33分
画像著作: ai3310X
次回試写会のお知らせ

『ダンケルク』

2017.8.10 11時59分
試写会開催日:2017年9月1日(金)18時半開場/19時開始
作品公開日:2017年9月9日(土)全国公開
(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
リニューアル前の「映画の天才」アーカイブ
このサイトは映画の天才と日本デザイン株式会社で制作しました。

お問い合わせ/映画の天才委員会(中井圭・石田文子・田尻博美)

info@eiganotensai.com
PAGE TOP